アイデアをカタチにする場所
innovation team
dot
イノベーションチーム・ドット

アイデアで世界をハッピーにしたい。

自分のアイデアが世界を変えられるかもしれない
そんなワクワクをかなえることに、私たち dot は挑戦しています。

アイデアをカタチにするために...

  1. ① 米国で生まれた最新のイノベーション手法を学び、
  2. ② 世界をハッピーにするアイデアを考え、
  3. ③ 同じ想いを持ったメンバーとチームを組み、
  4. ④ インタビューや実験を繰りかえし、
  5. ⑤ 新しいサービスやビジネスモデルを生みだします。

はじめまして。私たちチームdotです。

2016年8月7日、産声をあげたチームdot。キックオフ・ミーティング@表参道にて。

2016年11月19日、社会人向けプロトタイプ発表会。その後、斉藤自宅にてパーティ。

2017年2月26日、日本最大級の起業コンテストJBMCに初参戦。第三位に入賞したよ!

2017年8月7日、第一回CSV学生ビジネスコンテストに参戦。dotチームが最優秀賞!

今年の活動スケジュールです

ここでしかできない体験、dot が大好き。

学習院大学4年生 冨田侑希

dotでリーダーをさせてもらってる学習院4年のトミーです。今までなんとなく大学生活を過ごしていた私でしたが、学生でもアイデアをカタチにできることを斉藤徹さんから講義で教わり、ワクワクして dot に入ったことを覚えています。

そこで私の人生は大きく変わりました。心から熱中できることを見つけ、それをステキな仲間と共有し、チーム一丸となってコンテストにチャレンジする。dot での経験は、今では私にとってかけがえのない宝物です。

dotは常に進化してます。私たちの世代 (Z世代) のアイデアを新製品開発やマーケティングに活かす「Z世代会議」、企業人事にアイデアを提案して交流する新しい就活のカタチ「dotコンテスト」と、企業とのコラボもはじまりました。

現役バリバリの社会人の方々と、新商品企画やマーケティングでご一緒できます。自分たちのアイデアがカタチになる、夢みたいな体験ができて幸せです。

学生視点で未来を創る「Z世代会議」

2017年6月12日、大手食品メーカーと原宿のカフェを貸し切って「Z世代会議」

「Z世代会議」とは、私たちの毎日をもっとステキにするために企業とコラボして、
新商品や新サービスを共創するプロジェクト。

ありがたいことに多くの企業からオファーをいただいており、
毎週のように社会人とのアイデア交流が行われています。

そう遠くない未来に、dot から続々と新商品としてカタチに
なってゆきます。あなたも一緒に開発しませんか?

新しい就活のカタチ「dotコンテスト」

2017年6月9日、多摩大学大学院にて開催された、社会人と学生混合の特別講座の風景

「dotコンテスト」とは、学生チームが、人事担当者に対して
業界をよりよくするアイデアを発表する、新しい就活のカタチ。

一方的に審査されるのではなく、自己成長と相互理解のために。
学生と社会人が、オープンかつフラットに交流できる場を創りました。

コンテストの参加は無料。それに特別な知識や経験も不要です。
事前集中講座でチームを組み、業界をよくするアイデアを考えます。

第一回dotコンテストについてはこちら

事前集中講座の教科書 iWorkbook (一部抜粋) by T.Saito

事前集中講座は10時間。学生は受講も無料です。
チームで楽しみながら、ビジネスでも十分に
通用する「最新のイノベーション・メッソド」を体得できます。

私たちdotは、貧困などで機会に恵まれない人々に「最新のイノベーション学習の場」を提供し、それにより「ペイフォワードの世界」を実現することを大きな志として掲げています。そのため企業や社会人の方々以外には、すべてのサービスを無償で提供することを目標に掲げています。

集中講座を受ければ、あなたもdotメンバーに

新メンバー大歓迎、一年生から活躍中

学習院大学二年 池田萌絵 (もえぷん)

私は1年の入門演習で斉藤先生と出会い、迷わずdotに入りました。去年、JBMCというビジネスコンテストに出場してとても刺激を受け、現在は自分のプロジェクトを持ち、JBMC参加や事業化に向けて活動しています!dot はとても居心地が良く、またお互いを高め合える仲間に出会える場です。

学習院大学二年 青山大輝 (アオヤン)

僕は本好きでよく読書します。でも、読書で色々な問題意識を持つと、周りの友達と話が合わなくなることも…dot はそんな僕でも馴染める環境でもあります。良き友、良き先輩、良き師が揃っており、新しく入った人がすぐに馴染めるのも特徴かな。僕も1年から参加して、先輩にまじって伸び伸び活動しています。

学習院大学二年 藤本羽純 (はすみん)

私はもともと起業に興味があった訳ではなくてdotで学んでいくうちに本気になれば大学生でも起業に挑戦できるんだとわかって興味を持ち始めたよ。dotは大学生活を楽しみながら真剣に活動に取り組む、やる気と思いやりに溢れたメンバーばかりで、いつも良い刺激を受けてます。

学習院大学二年 小笠原未弓 (みゆゆ)

私は、3年生のプロジェクトに1年生一人で入り最初の方は話に着いていくのに精一杯でしたが、どんな意見でも受け入れてくれ、フラットに接してくれた先輩方のお陰で、気付いたらプロジェクト内でも dot 全体でも失敗を恐れず、重要な仕事や決断に関われるようになっていました。

何かにチャレンジしたい!
夢中になれることを見つけたい!
そんな想いを持つみなさんと
お会いできるのを楽しみにしてます。